迷惑ユーチューバーが強要未遂の疑いで再逮捕 被害事務所は訴訟を検討

2021年11月16日 20時12分

再逮捕されていたよりひと氏(東スポWeb)
再逮捕されていたよりひと氏(東スポWeb)

 ユーチューバー事務所の「VAZ」が15日、公式ホームページ上で10月に名誉棄損罪で逮捕された迷惑系ユーチューバー・よりひと氏の再逮捕を発表した。

 よりひと氏は今年3月、VAZに所属する中学生ユーチューバー・さくらが過去にイジメを行っていたとする動画を配信。これを巡って、同社はよりひと氏への訴訟提起を発表。10月25日に板橋警察署により名誉棄損罪を被疑事実として逮捕されたことを報告していた。

 VAZによると、よりひと氏から同社所属ユーチューバーが受けた被害はこれだけでなく、今年4月頃にはさくらとは別のユーチューバーに対して共演を強要。応じなければ名誉を毀損する行為を示唆する動画を投稿していたという。

 VAZは「本日11月15日、弊社は『よりひと』氏が同署(板橋警察署)により弊社所属タレントに対する強要未遂罪及び名誉毀損罪を被疑事実として再逮捕された旨を確認しました」と報告。

 さらに「『よりひと』氏の弊社所属タレントに対する、自己の要求に従わない場合、害悪を加えることを示唆する行為は非常に悪質なものであり、弊社では、同氏に限らず、このような行為全般に対して捜査機関と連携のうえ、法的措置(発信者情報開示請求等も含む)を含め、対応していきたいと考えております」と見解を表明した。

 今後について「『よりひと』氏に対して、速やかに損害賠償請求等の民事訴訟の提起を検討いたします」と発表。さらに「弊社は、同氏の逮捕及び再逮捕の原因となりました一連の行為については、同氏が利用する各SNSプラットフォームの利用規約に違反しているものと考えており、各SNSプラットフォームの運営会社に対して、利用規約違反によるアカウントの削除等を要請してまいります」とした。

 よりひと氏は昨年9月30日、大麻取締法違反で起訴された俳優の伊勢谷友介が東京湾岸署から保釈された際に、コーラを片手に接触しようとし、駆けつけた警察官に連行される騒ぎを起こしていた。

関連タグ:

ピックアップ