中国メディアが眞子さん〝生涯セレブ生活〟に太鼓判「生計立てるため駆けずり回る一般人とは異なる」

2021年11月01日 18時56分

見つめ合う小室圭さんと眞子さん(代表撮影)
見つめ合う小室圭さんと眞子さん(代表撮影)

 中国メディアが小室圭さんと結婚した眞子さんの将来について「生計立てるために駆けずり回る一般人とは異なる」と〝生涯セレブ生活〟に太鼓判を押した。

 小室さんが米ニューヨーク州の司法試験で不合格だったことで今後の生活が注目を集める中、中国メディア「網易」は2人の将来を展望した。

「日本の眞子内親王は、あらゆる困難を乗り越え、持参金を諦め、婚約者の小室圭と結婚した。結婚後は米国で民間生活を送る。〝間違った家族〟との結婚が良い結末を迎えることは難しく、しばしば失敗することがある」と指摘。世界の王族が一般人と結婚後に離婚した例として「例えばタイのウボンラチャタニ姫だ」と挙げた。

 ただ、同メディアはたとえ独身に戻ったとしても〝王族パワー〟を駆使して収入には困らないと伝える。「ウボンラチャタニ王女はとても活発で彩り豊かな生活を送っている。彼女は映画を作ったり、バラエティー番組で歌ったり踊ったりしている。王女の生活は一般の人々の生活よりも断然良い。結婚が失敗したとしても、やめる選択肢がある」と知名度の高さから収入を得る多くの手段があるとの見方を示した。

 そのうえで「結婚が失敗しても、眞子姫には関係ない。ウボンラチャタニ姫から学ぶだけだ」と眞子さんにアドバイス。そして「生計を立てるために駆けずり回っている私たち一般の人々とは異なり、裕福な家庭の娘である眞子内親王を心配する必要はない」と今後2人の結婚生活の行方にかかわらず、眞子さんは生涯にわたってセレブ生活が保障されていると指摘した。

 中国メディアでも2人の結婚に対する関心が相変わらず高いようだ。

関連タグ:

ピックアップ