眞子さま結婚で再注目! 黒田清子さんの現在「格安スーパーで買い物」「いまも警察が巡回」

2021年10月23日 06時15分

会見を行う黒田清子さん。幸せそうだ(ロイター)
会見を行う黒田清子さん。幸せそうだ(ロイター)

 秋篠宮家長女・眞子さま(30)と小室圭さん(30)の結婚が目前に迫っている。とかく比べられるのが、ひと足早く皇室から民間へ嫁いだ黒田清子(さやこ)さん(紀宮さま=52)だ。天皇陛下と秋篠宮さまの妹で、皇室から離脱する前は「サーヤ」の愛称で親しまれた清子さんは今、どんな生活を送っているのか?

 清子さんは2005年11月、東京都職員・黒田慶樹(よしき)さん(56)と結婚して皇室から離脱し、民間人となった。

 黒田さんは、秋篠宮さまと学習院初等科からのご学友で、秋篠宮妃紀子さまは大学時代のサークル仲間。大学卒業後も秋篠宮家と交流があり、秋篠宮邸での友人知人の集まりにも招かれていた。この集まりで幼少のころから顔見知りだった清子さんと03年に再会し、交際に発展した。秋篠宮さまが〝恋のキューピッド〟というわけだ。

 清子さんと黒田さん、眞子さまと小室さんの結婚は、とかく比較されがちだ。眞子さまの結婚が異例づくしなため、清子さんのときはどうだったかと振り返るメディア報道も散見される。

 眞子さまは結婚自体を延期されたが、清子さんも婚約発表が2度延期された。ただ眞子さまは、小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルが発覚して結婚を延期されたのに対し、清子さんの場合は新潟中越地震と大叔母・宣仁親王妃喜久子さまが薨去(こうきょ)されたことが理由。事情は全く違う。

 黒田さん夫妻は現在、かつて多くの華族や皇族が住んでいた都内屈指のお屋敷街にほど近い〝億ション〟で静かに暮らしている。

「ベテランのイケメン俳優や知性派女優も同じマンション。近所には元人気アイドルの中年俳優や、おネエタレントが住んでいる」(地元住民)

 住み始めたころは「マンション前のコンビニでサーヤを見た」「ツナおにぎりを買っていた」などの目撃談も聞かれたが、いまや地元にすっかり溶け込んでおり、目撃されても騒がれることはない。近くに住む会社員はこう証言する。

「黒田さんは出勤のため毎朝、早歩きで駅まで向かう様子を見ますよ。長袖の白シャツを腕まくりして歩いているんですが、靴のソールがゴムなのか、歩行にあわせてキュッキュッ、キュッキュッと音が鳴るので印象的なんです」

 清子さん自身も庶民的だそうで、マンションから目と鼻の先にある人気ディスカウントスーパーで買い物している姿が目撃されている。

「つつましやかにお過ごしのようです。警護もつけず、おひとりでスーパーに足を運び、生鮮食品など購入されています。店舗自体は広いんですが、高品質と格安が売りなので、コロナ禍でも大体混んでいます。庶民と一緒に買い物している姿を見ると、こちらが申し訳ない気分になってしまいます」(近所住民)

 近くの団地に住んでいる主婦は「2人で仲良さそうに歩いているのをたまに見掛けるわよ」と証言。4年前にも清子さん、黒田さん、黒田さんのお母さんが、近所のスーパーで買い物しているという目撃証言を女性誌が報じている。

 黒田さん夫妻が住むマンション前にあった、電話ボックス型の簡易ポリスボックスはもう撤去されているが、冒頭の地元民によれば「今も警察関係者が1日3回、周辺を巡回しているようだ」という。

 清子さんのように、眞子さまも幸せになってほしいものだ。

関連タグ:

ピックアップ