元欅坂46・今泉佑唯が再始動 元ワタナベマホトとは入籍せず シングルマザーの決意を固めた!

2021年09月30日 12時36分

今泉佑唯
今泉佑唯

 元欅坂46の今泉佑唯(23)が自身の誕生日にあたる30日、公式ブログを開設し、「徐々にですがお仕事を再開させていただければと思っているので、また皆様にうれしいご報告ができるよう精一杯尽力してまいります!」と意気込んだ。

「いちごとざる蕎麦」と題した初投稿。絵文字を交えて「こんにちは! 今泉佑唯です! 23歳を迎えた日にブログを始めさせていただくことになりました! わーーーーーーーーい!」と喜びを爆発させた。

「徐々にですがお仕事を再開させていただければと思っているので、また皆様にうれしいご報告ができるよう精一杯尽力してまいります!」という今泉。実に1年ぶりに書いたといい、「どんなことを書いたらいいのかなと、すごく悩みました」としつつも「あまりかしこまった文章だとなんだか見ていて息が詰まってしまう気がするし、、やっぱり自分らしさが大事だよな!と思ったので ブログのタイトルにある“いちごとざる蕎麦”を描いてみました!」と手書きの「可愛く描けた」というイラストを披露した。

 今泉は「家族に見せたら評判が悪くてびっくり~! ほほほ」とつづり、「私のブログを読んでくださっているあなたにとっての一日の小さな楽しみになっていただけたらうれしいな、、なんて思います! 私らしく更新していきますね! 最後まで読んでくださりありがとうございました」と最後に締めくくった。

 今泉を巡っては、6月末をもって2年間所属していたエイベックス・アスナロ・カンパニーを退所。7月6日に約9か月ぶりにツイッターを更新し、人気ユーチューバー「ワタナベマホト」名義で活動していた渡辺摩萌峡氏との間の第1子出産を報告していた。

 その際「自分の人生をかけてこの先もずっとずっと守り続けていきます。子供にたくさんの愛情を注いで最高の母になります!」と決意をつづり、今後について「また改めてご報告させていただきます。こんな私を応援していただけるように一杯精進してまいります」とつづっていた。

 気になるのは、今年1月に婚約を電撃発表した渡辺氏との関係だ。
 
 妊娠中だった3月に渡辺氏は児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕(東京地検はこの逮捕容疑を不起訴とした上で、追送検された同種事案で立件)、略式起訴された。同月、ユーチューバーを引退した。

 その影響で入籍自体が延期に。今泉は渡辺氏を見守りつつ〝再起〟を待って入籍するとの情報もあったが、ユーチューバー事情に詳しい制作会社幹部によると、渡辺氏は自身を優先し親としての自覚はほとんどなく、今泉が最終的に一人で子供を育てていくしかない決断を迫られたという。

「今泉は悩みつつもシングルマザーとして生きていくことを決断し、自分で稼がなければいけないと決意した。だからこそ、出産して約3か月での表舞台への復活となった。周囲はむしろ明るくなった今泉を見て、母としての強さに驚いている」(前同)

 笑顔の裏には母としての覚悟があったようだ。

関連タグ:

ピックアップ