宮迫博之がアメトーークで告白「渡部の事件があった時にちょっとホッとしたもん」

2021年08月17日 20時30分

宮迫博之
宮迫博之

 17日に解散を発表した雨上がり決死隊による「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」がユーチューブ、ABEMAで放送された。

 冒頭、宮迫博之、蛍原徹の2人で解散の経緯を報告した後、東野幸治、出川哲朗、ケンドーコバヤシ、FUJIWARA、狩野英孝とスタジオトークを展開。出川が「どんな感じかなと思ったけど、すっと入れる」などと言うなど、ゲスト陣も約2年ぶりとなる宮迫の〝復帰〟を喜んだ。

 そんな中、感極まった様子だったのがFUJIWARAの藤本敏史だ。これを見た宮迫は「彼はもっと自分のことで泣かなあかん」とツッコミ。元妻・木下優樹菜のタピオカ騒動、さらに離婚をイジるなど絶好調だ。

 さらに「渡部(建)の事件があった時にちょっとホッとしたもん」とも。世間の怒りの標的が自身からアンジャッシュ・渡部に移ったことに安心したと、素直な心境も明かした。

関連タグ: