ゆたぼんがネット誹謗中傷の根絶を訴える「嫉妬はいいけどアンチコメント書くな!」

2021年08月12日 19時41分

ゆたぼん
ゆたぼん

〝少年革命家〟でユーチューバーのゆたぼん(12)が12日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新。ネット上ではびこる誹謗中傷の問題を取り上げた。

 ゆたぼんは1年前に「ネットの誹謗中傷は良くない」と訴えた動画を再び紹介。「テレビは3時間とか4時間、取材を受けるが、放送されるのは5分くらい。誹謗中傷のことをめっちゃ、しゃべっていて、放送してほしいと言っているのに全く放送してくれなかった。テレビのやってることは絶対におかしい」と誹謗中傷による事件や騒動が起きてからしか取り上げないテレビ局にも責任の一端があるとしていた。

 ゆたぼんは1年前と変わっていない状況を嘆きながらも「誹謗中傷したら絶対にあかんで。もししてしまったら謝れ。謝らんかったやつは、めっちゃ痛い目見るからな」と警告。既に自身への誹謗中傷には法的措置を取っており、賠償金を受け取っているケースも明かしている。

 ゆたぼんは「みんな自分の人生を生きて、嫉妬してしまうのはいいよ。でも、うらやましくて嫉妬して、それでアンチコメントとか誹謗中傷とか書いたりするのはめっちゃ良くないからな」と念押しした。

関連タグ:
 

ピックアップ