おかずクラブ・オカリナが西武-ロッテ戦前にオカリナ生演奏「私の時間になった」

2021年07月14日 18時53分

左からオカリナ、ゆいP
左からオカリナ、ゆいP

 お笑いコンビ「おかずクラブ」(オカリナ=36、ゆいP=35)が14日、埼玉・メットライフドームで行われた「ライオンズフェスティバルズ2021」(8月29日まで)に登場した。

 会場では、吉本興業の芸人総勢16組による、SDGsをテーマにしたトークイベントやクイズを開催。この日はロッテ―西武戦の開始前に、おかずクラブが登場した。

 オカリナは「私の名前は、楽器のオカリナからきていて。今から吹きますのでよかったら聞いてください!」と言って、楽曲「蛍の光」をオカリナで生演奏。球場でオカリナを演奏するのは、おそらく史上初の試みだ。

 ゆいPは「始まる前に吹く曲とは思えない…」とツッコみ、シュールな会場の雰囲気に観客からは笑みがこぼれた。

 生演奏を振り返り、オカリナは「オカリナ奏者もやっていないかな、ということをやらせていただいた。(生演奏の間は)球場の音楽も止めていただいて、私の時間になっていた」と感慨深く語った。

 またゆいPは、NSCを卒業後、西武園ゆうえんちで約5年間アルバイトをしていたそうで「サンリオのキティちゃんの機関車という乗り物の運転手をしておりました!」と明かした。

関連タグ:
 

ピックアップ