安藤なつ離婚騒動は “ベッキー不倫” 以上のタブー 相方カズレーザーもダンマリ

2021年07月13日 05時15分

イベントに登場したメイプル超合金の安藤なつ(左)とカズレーザー
イベントに登場したメイプル超合金の安藤なつ(左)とカズレーザー

 お笑いコンビ「メイプル超合金」(安藤なつ=40、カズレーザー=37)が、珍しくイベントでダンマリを決め込んだ。

 都内で12日にLIFULL「しなきゃ、なんてない。アワード2021」が開催。既成概念の枠を超え、自分らしい生き方をサポートするメッセージを体現しているということで、メイプル超合金が表彰された。

 アワードにちなみ、約20年以上介護職で働いていた安藤は、フリップに「介護を1人で抱え込む必要なんてない」と記載。「介護って家族の中で閉鎖的になったり、いろんな環境がある。サポートしてもらうのは悪いことではない」などと語った。

 安藤といえば、2019年11月、ぽっちゃり好きの男性が集まるコミュニティーで知り合った6歳年下の一般人男性と結婚。ところが先月29日、夫と離婚協議中であることが報じられた。

 この日のイベントで、安藤は離婚調停報道については一切言及せず。くしくも夫は、安藤がフリップに書いた介護に関する仕事をしている。

 メイプル超合金といえば、同じ事務所に所属するタレント・ベッキーの不倫スキャンダルが出た際、カズレーザーが不倫をイジって会場の笑いを誘っていた。だがこの日は、そんなカズレーザーでも相方の離婚騒動に触れることはなかった。

 ワイドショー関係者は「あのカズレーザーも相方について触れないのだから、それだけセンシティブな話題と言える。ただ、既成概念にとらわれない人を表彰するアワードを受賞したのに、これまでの芸能界にありがちなスキャンダルにノーコメントの姿勢をとっていたので、思いっきり既成概念にとらわれてる」と苦笑するが…。

 安藤の離婚騒動は、ベッキー以上にタブーということか。

関連タグ: