人気ユーチューバーに15歳少女と淫行疑惑 所属事務所が声明「誠意を持って対応」

2021年07月06日 16時59分

事務所は対応に追われている(写真はイメージ)

 登録者数121万人(6日現在)を誇る、人気ユーチューバーに未成年淫行疑惑が浮上し、所属事務所が声明を発表する事態となっている。

 発端は4日の告発系ユーチューバー・コレコレ氏の生放送。ネット上で活動するAさん(16)がユーチューバーコンビ「みきおだ」のみっき~(25)と“関係”を持ったとして、詳細を聞かされていたAさんの友人からコレコレ氏にタレコミが寄せられたという。

 Aさんは同放送に電話出演。真偽を問われ「一応事実です…」と返答した。Aさんによると、みっき~とはツイッターを通じて知り合い、当時15歳だった今年2月、みっき~から誘いを受け自宅を訪れた。未成年であることはプロフィルで公表しており、みっき~から「本当なの?」と尋ねられ、自ら証拠として保険証を見せたとも明かした。

 Aさんはみっき~の家で一緒に酒を飲んだ後に関係を持ったという。関係は1度きりで以降は連絡が来ることはなかったようだ。

 これを受けて所属事務所「toridori」は5日、「所属クリエイターに関するご報告とお詫び」と題した声明を発表。

 同社は「多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。

 現時点では事実関係を確認中とのことだが、明らかになり次第「迅速かつ誠意を持った対応を行い、速やかにご報告させて頂ければと存じます」とした。

 みっき~は今月1日、活動休止を突然発表。理由は明らかにしていなかったが、期間は1週間としていた。コメント欄では「この件はごめんなさいじゃすまない」「1週間で戻るつもりだったのか」と批判が殺到している。

 コレコレ氏のもとに被害女性が直接連絡を取り、悪事がバレるケースで言えば、元人気ユーチューバーのワタナベマホトが記憶に新しい。元欅坂46・今泉佑唯との結婚発表直後の1月下旬に、コレコレ氏のチャンネルで未成年淫行が発覚。マホトは児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)罪で逮捕され、4月に略式起訴されている。

関連タグ: