シバター ユーチューバー31人宴会に「意識低すぎると思うけど…批判はできない」

2021年06月25日 09時28分

シバター
シバター

 人気ユーチューバーのシバター(35)が人気ユーチューバー31人による〝深夜の自粛破りパーティー〟に私見を語った。

 緊急事態宣言下にもかかわらず、ユーチューバー・あやなんの誕生日パーティーに「水溜まりボンド」「アバンティーズ」「コムドット」のメンバーらユーチューバー31人が参加し、深夜3時まで大騒ぎしていたことが文春オンラインで報じられた。これに対しネット上では批判が殺到している。

 シバターは25日未明にタイトル「31人の有名YouTuber、大規模パーティで大炎上!に思うこと」で動画を公開。

 新型コロナウイルスに関しての情報が広まっていることに触れながら「まあ、緩くなってるよね。夜の東京なんて、店の前とかベンチに座って飲んでるし。若者がだいぶ緩くなったなと。ユーチューバーもそうだよね。基本的に若い子多いしね」と話した。

「擁護するつもりもないけど…この記事読んで怒る人が大多数だと思うけどさ」と前置きしたシバターは「じゃあ、怒っているみなさまは、緊急事態宣言が出てから、1回も会食行ってませんか?」と問いかけた。

「有名人なんだから一般人より気をつけなきゃいけないし、ヒカキンがコロナ感染防止のCM作ってる中でUUUM(所属のメンバー)は意識低すぎじゃない?というのはあるけど…彼らに石を投げられる人間は、2021年6月の日本にいないんじゃないの?と。胸を張った批判できる人は少ないんじゃないの?」。

 シバター自身も出張先で気を付けているものの、「全部が全部、ぎちぎちにはやれてない。だから、この31人は意識低すぎる、と思うけど。批判ができない」と、複雑な心境を明かした。

「このコロナ(自粛)の期間が長すぎたから、もう、飽和しちゃってるのさ。日本は効率じゃなくて、利権で動いているから。(この問題を収束させるには)より早くワクチンを行きわたらせることが大事。もう国民に何かを求めるのは、限界が来てるよな、という風にも僕は思った」とシバターなりの〝真の問題〟を指摘した。

 さらには「まあ、この31人のユーチューバーについては悪いは悪いんだけど…こうなってしまうのも仕方ないなというのが僕のリアルな感想。シバターというキャラクターはぼろくそに叩くんだけど、これが本音だから仕方ない」と珍しく神妙な表情。

 最後には「あやなんちゃんにだけはバシッと言いたい。0歳の子供いるっしょ。僕も子供いるんだけど、うちの奥さんは子供が0歳の頃はもっともっと意識高かった」と子を持つ親としての行動を説いた。

関連タグ:

ピックアップ