【東京五輪】ひろゆき氏 政府がテレワーク要請にあ然「電車賃を上げればいいだけ」

2021年06月11日 21時34分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が11日、ニュース番組「変わる報道番組#アベプラ」(ABEMA TV)に出演。五輪期間中の“テレワーク・デイズ”に疑問符をつけた。

 総務省はこの日、東京五輪・パラリンピック期間中の49日間に民間企業に対してテレワークの集中的な実施を求める方針を発表。武田良太総務相は「安心安全な大会とするため、テレワークの集中的な実施を呼びかける“テレワーク・デイズ2021”を行う」と語った。

 このニュースにひろゆき氏は「交通とかで人の出を減らしたいんだったら、電車料金を上げるだけでいい。なんかよくわからない『テレワーク・デイズ』とかいう標語を言うんじゃなくて、電車賃の税率上げますってすればいいだけの話だと思うんですけどね」とバッサリ。

 さらに「今のところ標語を言われたから『じゃあうちの会社もテレワークやるか』っていう状況じゃないと思うんです。テレワークやらないっていうところは、やらないって決めてるので」と指摘し「新しいメリットなり、テレワークをやらないと交通費高くなるとかデメリットを提示しない限り変わんないんじゃないかなと思う」と私見を述べた。

関連タグ: