関ジャニ・大倉忠義がファンのマナーに再度苦言 「スタッフが言おうが警察が言おうが来るのよよよ」

2021年05月10日 18時42分

ジャニーズ事務所
ジャニーズ事務所

 関ジャニ∞の大倉忠義(35)が10日、ジャニーズ事務所のファンクラブ向けブログで、再度ファンのマナーについて言及した。

 大倉は同サイトで、これまでも複数回にわたり、ファンによる迷惑行為についてコメントをしていた。

 今回はブログの冒頭で、大倉は「毎日稽古頑張る、出来ることを頑張るしかないね!!」と前向きな言葉をつづった。

 続けて「最近疑問なのよ。稽古場にわざわざ出向いてくださっているルールの守れないお嬢様方に適応する法律はないのかしら」「ストレス増幅罪 親の顔が見てみたい罪 人の忠告聞かない罪」などと投稿。

 さらに「どんだけ訴えても無くならないし いなくならないし」「スタッフが言おうが警察が言おうが来るのよよよ」「皆んなどう思う?アイドルが平穏に暮らせる世界ってあってもいいと思わないかい?」(原文ママ)などと問題提起した。

 またブログでは、大倉が出演する舞台「夜への長い旅路」(6月7日~東京・シアターコクーンなどで上演)についても触れ、「ジェイミーで苦しんでる大倉くんをまだ苦しめる罪」などともつづっている。

 舞台で大倉は、酒におぼれ、父親のスネをかじって道楽を繰り返す長男・ジェイミー役を演じる。凄惨な家族の姿を描いた作品で、大竹しのぶが母親役としても出演する。

 ブログに投稿された内容に、ファンなどからは「皆大倉くんのブログ読んでほしい」といった声がツイッターなどに投稿されている。

関連タグ: