ひろゆき氏「小学生の算数で分かる」 小池都知事の電車減便要請は“逆効果”

2021年04月30日 23時17分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が30日、ニュース番組「変わる報道番組#アベプラ」(ABEMA TV)に出演。朝の通勤時間帯の減便を要請した、小池百合子東京都知事に疑問を投げかけた。

 JR東日本と首都圏の大手私鉄などはこの日、要請を受け減便を実施。しかし利用客からは「いつもより混んでいるのでは?」の声も聞かれたという。

 このニュースにひろゆき氏は「元々移動する人数が決まってて電車の本数減らしたら、1本当たりの乗る人数が増えるのは小学生の算数で分かる話」とあきれ顔。

 通勤を“不便”にすることでリモートワークを促す狙いがあるとされるが、ひろゆき氏は「不便になったから『じゃあ、僕会社行かないです』で許されるような日本社会じゃないじゃないですか。『それでも来い!』って言われるだけなんで。なんか勘違いしているよな…と思う」と分析した。

 その上で「もしやるんだったら、通勤の電車代を10倍とかにすれば、会社が通勤の費用を払わなかきゃいけないので、『そんなに出せねえよ』ってなってリモートにすると思う」と提案した。

関連タグ: