ゆたぼんから〝クソ認定〟ひろゆき氏が皮肉ツイート「大人に利用されて可哀そう」

2021年04月23日 23時14分

反論したひろゆき氏

〝少年革命家〟ユーチューバーのゆたぼん(12)から「クソ」と罵られた元2ちゃんねる管理人のひろゆき氏が(44)が23日、ツイッターを更新し「おいらのことをどう言ったとしても、本人の学力が上がるわけではないのです」と反撃した。

 ゆたぼんはこの日、NHK受信料を支払わない方法を教える党の記者会見に飛び入り参加し、ひろゆき氏を「本当クソだなと思う」とぶった斬った。

 この「クソ発言」は賛否両論となったが、批判されたひろゆき氏は記事のリンクを張った上で「おいらのことをどう言ったとしても、本人の学力が上がるわけではないのです。他人を罵倒することで、子供の学力や知力があがるわけではないということがわからない大人に囲まれて利用されてるのは可哀そうだなぁ、、と」と投稿した。

 ゆたぼんの中学校不登校宣言を巡る論争で、ひろゆき氏はゆたぼんの父親の中村幸也氏(41)を「子供に教育を受けさせる義務を放棄してる親には罰則が必要」と攻撃していた。

「クソ発言」も中村氏やNHK党の立花孝志党首(53)らに非があり、ゆたぼんはあくまで大人たちに利用されているとの見方だ。

 さらにひろゆき氏は追記する形で、「ちなみに、『ひろゆき』っておっさんは、多目的トイレを多目的に使ったことがあるぐらいのクソ野郎ですよ。。。」と自虐ツイートで、〝クソ発言〟に韻を踏んで、返してみせた。

関連タグ: