元カリスマホスト・城咲仁が独立と結婚を発表

2021年04月07日 08時23分

城咲仁

 元カリスマホストでタレントの城咲仁(43)が7日、自身のブログを更新し、所属のサンミュージックプロダクションからの円満退社と同社タレントの加島ちかえ(32)と3日に結婚したことを報告した。

 この日、芸能生活16周年を迎えたことから「今後は個人でタレント活動を継続しながら、より一層たくさんの事に挑戦していきたいと思っております」と決意をつづった。

 退所あいさつの際に加島との結婚を報告したところ「泣いて喜んでくださるスタッフの方もいらして、そんなあたたかいサンミュージックに公私ともに16年間、育てて頂きましたこと、心より感謝致しております」と述べている。

 独立と結婚を発表した城咲は「これから公私ともにイチからのスタートとなりますが、暖かく若輩者の2人を応援して頂けましたら幸いです」と呼びかけた。

 城咲は「年収1億円」「一晩の最高売り上げは2500万円」など、さまざまな伝説を持つナンバーワンホストだったが、2005年に引退してタレントに転身。“昼の男”として人気を博している。加島はものまね、音楽、舞台、バラエティーなど多岐に活躍。「バカ殿様」に腰元としてレギュラー出演していた。

関連タグ: