買春あっ旋逮捕の早大生は人気ユーチューバー 女性を食い物にした「ドス黒本性」

2021年03月06日 20時04分

捜査を行う警視庁目白署

 知人の北海道大大学院生の20代男性に児童買春の相手として当時15歳だった女子高校生Aさんを斡旋したとして、警視庁目白署は6日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、早稲田大4年の井上秋甫容疑者(22)を逮捕した。

 警察によると、井上容疑者は昨年7月、ツイッターに「英語を教えているので興味があったら連絡して」と投稿。これを見たAさんと知り合った。

 その後、同容疑者はAさんを自宅に招き、肉体関係を持った上で、そのことを知人男性数人が参加するチャットで報告。これに興味を示した知人男性からAさんを紹介するよう頼まれたという。

 井上容疑者はAさんに男性と性行為するよう依頼。男性はAさんに3万円を渡していた。

 井上容疑者はツイッターでフォロワー数2万6000人を誇る「公立進学校bоt」の〝中の人〟で、昨年10月からは現役大学生ユーチューバーとしても活動。全国の高校の豆知識を披露する動画が話題で、逮捕前の今月2日には「【第3位~第1位発表】全国 校舎がボロい公立進学校ランキングTOP10【後半】」と題した動画をアップしていた。

 同容疑者の前出ツイッターには逮捕の一報を聞きつけ「記念カキコ(書き込み)」する者が続出。「女子高校生を食い物にするためにYoutuber始めてこんなアカウントで活動してたのか。クソだな」といった厳しい声も飛んでいる。

 捜査関係者によると、余罪を含めて入念に捜査を進めているという。

 動画ではさわやかに話す井上容疑者だったが、そのウラにはドス黒い本性が隠されていたようだ。

関連タグ: