ひろゆき氏がコロナワクチンの〝死亡率〟報道に疑問「死者がゼロならそれは不老不死の薬です」

2021年02月15日 13時34分

ひろゆき氏

 2ちゃんねるの元管理人で実業家のひろゆき氏(44)が14日、ツイッターで新型コロナワクチンのリスクに言及した。

 新型コロナワクチン接種は世界的に進んでおり、日本でも今週中にも接種が始まる。しかし、その一方で副反応のリスクについても大きく報道している。

 ひろゆき氏は米国でワクチン接種後の死亡率が0・003%あるという報道を受け「日本で水を飲んだ人は、年間130万人ほど亡くなります。アメリカで新型コロナワクチンを接種した人は3300万人」とデータを列挙。

 その上で「寿命や病気などで死ぬ人が居るのは当たり前なのに、ワクチンが死因と誤解させる伝え方は良くないです。ワクチン接種後に死者がゼロだったら、それはワクチンではなく、不老不死の薬です」と過剰にリスクを報道する姿勢に疑問を呈した。

関連タグ: