ジャニーズWEST・中間淳太〝週休3日制〟に「それより給料上げたほうがいい」

2021年01月23日 20時36分

ジャニーズ事務所

「ジャニーズWEST」の中間淳太(33)が23日、朝日放送「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」に出演。自民党が提言する方針の〝週休3日制〟について持論を述べた。

 自民党は柔軟な勤務体系を実現する方策の一つに位置づけており、VTRでは「時間当たりの労働生産性が先進国最下位」「従業員のやる気ランキングが139か国中132位」などの数字が紹介された。

 中間は「確かに休みも大事やと思うんですよ。学校の先生なんかやることも多いやろし。休みたいと思う気持ちも分かるんですけど」とした上で「それより給料上げたほうがいいと思うんですよね。だって残業とかもそれに見合ったお金がもらえないから、やりたくないってなるやろし。むしろそれがあれば、頑張る気持ちも上がる」と指摘した。

 一方で、従来の日本的な労働環境では「関係のない会議に呼ばれる」「先輩が残っていると帰りづらい」などの弊害が生まれ、勤労意欲がそがれているという意見が紹介されると、中間は「あります。あります」と相づち。

「先輩より早く帰れないですもん。カウントダウンコンサートなんて僕ら最後の方ですよ、帰るの。去年はなかったけど、(先輩が)乾杯とかしだすと『あ、乾杯してる…』ってなる」と告白し、スタジオの笑いを誘った。