吉田沙保里がコロナ陽性 症状なく自宅待機

2021年01月08日 21時15分

吉田沙保里

 レスリングの元五輪女王・吉田沙保里(38)の所属事務所は8日、吉田が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたことを発表した。関係者によると、吉田に発熱はなく、せきや味覚嗅覚の異常といった症状もない。現在、自宅で待機している。

 吉田は定期的な検温をしており、年末年始も平熱で推移。定期的なPCR検査も実施し、12月28、31、1月4日の検査では陰性だった。7日の検査で陽性が判明した。普段から手洗いの徹底など、感染防止対策は講じていた。

 今後は保健所や医療機関の指示に従うという。