板野友美は釈明も…ヤクルトファンには〝婚前におわせいいね〟モロバレだった

2021年01月08日 05時15分

板野友美(左)とヤクルト・高橋奎二投手

 プロ野球・ヤクルトの高橋奎二投手(23)と入籍した元AKB48の板野友美(29)が、〝婚前におわせ投稿〟疑惑を否定した。

 電撃婚と同時にネット上では、板野がインスタグラムに昨年投稿した写真や動画が〝におわせ〟と騒がれだした。すると板野は7日未明、「〝匂わせ〟投稿連発だった板野友美 30歳目前でゴールインの訳」という記事をツイッターに貼り付け、泣き笑いの絵文字を散らしてこう釈明した。

「変な記事が出ちゃってるけど #彼氏目線 のInstagramはマネージャーさんが全部撮ってくれてます 仕事なので 2人分のご飯は当時旦那さんは寮だったので 妹とのご飯です 逆に旦那さんだったらよかった お恥ずかしい」

 ただ、ヤクルトファンの間では、一昨年から板野のにおわせが話題になっていた。2019年8月4日、神宮球場で行われたヤクルト対中日戦で、高橋投手はプロ初打点をあげた。すると当時ツイッターで流れていた高橋の動画に、板野が「いいね」していたのだ。

 板野のツイッターではもう、その「いいね」は確認できないが、それに気付いた野球ファンが〝証拠〟スクリーンショットを投稿。「不思議なんだが 板野友美のTwitterで ヤクルトの高橋選手のプロ初打点の動画に いいね押してるww なんで?ww」とツイートしている。

 ヤクルトファンの女性は「ファンの間で板野さんの目撃談が話題になり始めたのは、去年の8月ごろ。いつもお忍び風だったって。高橋の初打点に『いいね』したのも知ってたし、前から2人は怪しいと思ってた」。

 また、板野が在籍していたころAKBのボディーガードをやっていた男性によれば「板野さんは基本、面食いで、イケメンの話ばかりしていた」。ヤクルト公式の「スワローズ みんなのイケメン総選挙」で高橋投手は、昨年8位。申し分ないお相手と言えそうだ。