MISIAがケガを乗り越え大トリ熱唱! 紅組司会の二階堂ふみは涙

2021年01月01日 00時41分

紅白を締めたMISIA

 歌手のMISIA(42)が「第71回NHK紅白歌合戦」(31日、東京・渋谷区のNHKホール)で大トリの大役を見事に果たした。
 
 MISIAは11月に、TBSの報道番組のロケで行った乗馬で、落馬し胸椎棘(きょうついきょく)突起部を骨折し、全治6週間のけがを負った。

 MISIAは「アイノカタチ」を歌唱後「皆さんにエールが届くようにみんな心を込めて歌っていて、赤とか白とか関係なく本当に胸がいっぱいになった」とコメント。圧巻の歌声に紅組司会の二階堂ふみが感極まる場面もあった。

 なお、紅白は集計の結果、紅組が勝利した。