「情けない」辻元清美氏が〝犬猿〟安倍前首相を批判 蓮舫氏と緊急タッグで疑惑追及へ

2020年11月24日 16時13分

安倍前首相を批判した辻元氏

 立憲民主党の辻元清美衆院議員(60)が24日、国会内で森ゆうこ参議院予算委員会筆頭理事(64)と会見を開いた。

 両氏は25日に行われる衆参予算委員会で安倍晋三前首相(66)の参考人招致を与党側に求めた。

 安倍氏を巡っては後援会が開いた「桜を見る会」の前夜祭で800万円以上の費用を安倍氏側が負担したとされる問題で、東京地検特捜部が後援会の代表を務めた公設第一秘書らに任意で事情聴取している。

「情けないですね、(国会で)こんなことばかりやっているようでは…」とマスク越しにあきれた表情で話した辻元氏は、首相在任中に国会で「虚偽の答弁をしてたことが濃厚となった」と厳しく追及した。

 すでに安倍事務所に会場に使用したホテルの明細書、領収書を要求したという。
 
 自民党の森山裕国対委員長(75)は、辻元氏らの要求に対し「司法がやっていることに立法府が対応するというのは慎むべきだ」と話し、安倍氏の参考人招致に慎重な姿勢を示している。

 それでも止まらぬ辻元氏は24日に配信される立民の動画で〝爆弾投下〟を予告。代表代行の蓮舫氏(52)とともに「桜を見る会、前夜祭の真実とは?」と題した動画で大いに語るという。

 安倍前首相と辻元氏といえば、水と油の関係で知られる。再び両者のバトルが見られそうだ。