てんちむが〝豊胸トラブル〟で破産寸前を告白 金欠で夜のクラブ勤務

2020年11月10日 10時30分

損害賠償に追われるてんちむ

 人気ユーチューバーのてんちむが自身のユーチューブチャンネル「てんちむCH」で〝破産寸前〟であることを告白している。

 てんちむは豊胸の事実を隠してバストアップ関連商品のプロデュース&宣伝を行っていたことを謝罪し、自腹で返金対応することを表明。動画では「急きょお知らせしなければいけないことがあります」と返金手続きなどの対応状況を明かし、バストアップ関連商品の返品は「累計約4万件のお問い合わせをいただきました」という。返金額については「まだ確定の金額は出ていません」とした。

 今回の対応でてんちむは「破産寸前の状態です。今回の対応でメーカーさんの方に大きい金額を払わせていただいた」と告白。1件の返金に付き「約30パーセントのお金を支払わせていただいている」とのことで、確定が出ていない状態のために、今後増える可能性もあり、さらに損害賠償金についても話し合いをしているところだという。

 マンションも購入していたが「買ったマンションもキャンセルになりました」と明かした。

 逼迫した経済状況を改善するために、平日の昼間は動画撮影に費やし、夜はクラブで働いて稼ぐことも報告。土日も六本木で働くという。これは案件(広告)でなく、本当に働くという。

 今回の一件で、てんちむの家族や、撮影スタッフにも経済負担が及んでいるという。

 コメント欄にはてんちむを応援する声が並んでいる。