山Pと未成年飲酒&〝お持ち帰り〟されたJKモデル 所属事務所から契約解除!

2020年11月01日 09時05分

山P退所加速を伝える8月8日発行本紙一面

 ジャニーズの山下智久(35)と未成年飲酒&〝お持ち帰り〟疑惑を一部で報じられた女子高生モデルのAさん(18)が、10月31日付で所属事務所から契約解除されていたことが本紙の取材でわかった。

 関係者が「Aさんは10月31日付で契約解除になりました。継続にならなかったのは、事実上のクビということです」と証言した。所属事務所とAさんとの信頼関係が崩れたのが、その理由だという。Aさんのプロフィルは1日、所属事務所の公式サイトから削除されている。

 Aさん(当時17歳)は7月30日、山下ほか、KAT―TUNの亀梨和也、他の女性2人と都内のバーで飲酒。その際、年齢を確認されると「成人している」と偽っていた。酒席が終わると、山下とホテルで合流し、約8時間にわたって滞在。8月17日、ジャニーズ事務所は、山下に一定期間の芸能活動自粛、亀梨には厳重注意処分を下したことを発表した。

Aさんは現役女子高生モデルで、ファッション誌やAbemaTVの番組に出演歴があり「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の次世代制服少女発掘オーディション「制コレ’20」にも制服姿で登場していた。