加藤紗里が誹謗中傷コメントに法的措置へ「君たちを地獄に送ってあげる」

2020年10月27日 13時50分

ブチ切れた加藤紗里

 タレントの加藤紗里(30)が26日、自身に寄せられる誹謗中傷に法的措置を取ることを明かした。

 加藤はインスタグラムで「匿名だからってあることないこと書くアンチたちへ。インスタやYouTubeで見てるのは一部分にすぎないのにあたかも全てを見てきたかのように叩く。だからこれからあまりにひどいアンチに関してはIP情報開示していきますね」と宣言。

 また「前に紗里のコメント欄ゴミ箱がわりにしていいてゆうたけど限度があるよ。紗里も人間です。親がいます。自分の大切な人が傷つけられたらどうゆう気持ちですか??君たちがしてる行為は『心の人殺し』です」と断罪し、「お金と時間をかけてでも君たちを地獄に送ってあげる 簡単に犯した罪の大きさを、、、覚悟しといてね」と言い切った。

 加藤は自身のユーチューブチャンネルでも「アンチの皆様へ。いつも応援ありがとうございます。紗里からのプレゼントです」と題した動画を投稿。先日、シングルマザーのシェアハウスを作るという事業を発表したが、その関係先にもクレームをつける人がいると明かした。

 また寄せられる中傷コメントの量が多いため、弁護士と相談し訴えるものを選別すると語った加藤。いつも長文のアンチコメントを寄せる特定のアカウント名を挙げ「不動産詐欺、パパあっせん詐欺、猫死んだ詐欺など根も葉もないこと過ぎるので、訴える」と断言した。

「君たちがやってる行為は殺人です、君たちに仕返しをしてあげます」と語った加藤。動画のスタッフからは、悪質コメントの投稿者に対し「特定して、自宅にいって動画で晒す。叩かれる気分を教える」という過激な提案も出ており、今後の対応が注目される。