知るのは恥だが役に立つ!? 新垣結衣の空気清浄機差し入れに専門家が「効果はない」

2020年10月16日 13時51分

思いやりあふれる優しいガッキー

 神戸大の岩田健太郎・医学研究科感染症内科教授(49)が16日、ツイッターを更新。「携帯空気清浄機に効果はない」と指摘した。

 岩田教授は、現在撮影中の「逃げるは恥だが役に立つ」特別編(TBS系、来年1月放送予定)を取り上げた記事に触れ「感激する気持ちはわかるが携帯空気清浄機に効果はない。知るのは恥だが役に立つ」と、ユーモアたっぷりに断言した。

 記事は女性誌「女性自身」(光文社)に掲載されたもの。大ヒットドラマの特別編撮影現場について、新型コロナウイルス感染対策のため、主演のガッキーこと新垣結衣(32)が、携帯用空気清浄機100人分を差し入れたことを報じている。新垣の気遣い、優しさは十二分に伝わってくるが、残念ながら医学的には効果が見込めないようだ。

 岩田教授は世界で活躍する感染症の専門家で、2月には大規模なコロナクラスターが発生したクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗船。厚労省の対策が不十分だと告発したことで知られる。