作曲家の筒美京平さん80歳で死去「ブルー・ライト・ヨコハマ」「なんてったってアイドル」など作曲

2020年10月12日 15時59分

筒美京平さん

 作曲家の筒美京平さん(本名・渡辺栄吉)が今月7日に誤嚥性肺炎で死去していたことが12日、分かった。自宅で病気療養していたという。80歳だった。

 筒美さんは洗練されたメロディーで70、80年代の歌謡曲黄金期を支えた。いしだあゆみ「ブルー・ライト・ヨコハマ」、南沙織「17才」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、小泉今日子「なんてったってアイドル」などヒット曲を連発。「サザエさん」「怪物くん」などのアニメ主題歌も手掛けた。

 故人の遺志により、葬儀は近親者のみで執り行われた。またコロナ禍の状況を鑑み「お別れの会」開催は予定していない。