元TBS・吉田明世アナが第2子妊娠を報告 コロナ禍マタニティー生活への不安吐露

2020年10月12日 13時31分

吉田明世アナウンサー

 元TBSでフリーの吉田明世アナウンサー(32)が12日、インスタグラムで第2子の妊娠を報告した。

 まもなく妊娠後期を迎えるという吉田アナは「新型コロナウイルスとの闘いが長期化するなか、妊娠においても、『新しい妊娠生活様式』を身につける必要があり、たったひとりであらゆる不安と向き合わなければならない場面が増えたり、妊婦さん同士での気軽な情報交換が難しくなったり」と現在の不安な状況について明かした。

 また「以前とは全く違う妊娠生活に戸惑い、命の誕生という奇跡を感じる一方で、心細くなってしまうこともありました。きっと、今世界中でたくさんの妊婦さんが同じような気持ちを抱えているのではないかと思います。妊婦さんひとりひとりの不安が、ひとつでも多く解消され、心穏やかに妊娠生活をおくれる日々が訪れることを心から願ってやみません」と同じ妊娠中の女性たちの胸中を思いやった。

 続けて「不安や心配事は尽きませんが、このような状況でもお腹の中で日々逞しく成長してくれる我が子に、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。新しい家族が元気に誕生してくれる日を心待ちにしながら、残りの妊娠生活を前向きに過ごしていきたいと思っております」とつづり、出産準備に入るまで、体調を見ながら仕事を続けるとしている。

 吉田アナは2016年に5歳年上の一般男性と結婚。18年に長女を出産していた。