山口達也さんの元妻がバイキングに異例メッセージ「胸が痛くやるせない」

2020年09月29日 15時28分

山口達也メンバー

 酒気帯び運転で逮捕・釈放された「TOKIO」山口達也元メンバー(48)の元妻A子さん(44)が29日、昼の情報バラエティー「バイキングMORE」(フジテレビ系)にメールでメッセージを寄せた。

 A子さんは元モデルで、8年間の交際を実らせて2008年に山口メンバーと結婚。2男をもうけ、16年に離婚した。その後、渋谷の豪邸を出て母子3人でハワイに移住し、現地の生活をSNSにアップするなどして、注目されていた。

 A子さんは「このような形で世間をお騒がせしております事は、大変申し訳なく思っております。全く、事実無根なことがインターネット記事やテレビで報道されたり、それを観た方がそれを元に憤慨されたり心を痛めたり、コメントされること。本当に正直、胸が痛くやるせない気持ちです」とコメント。

 続けて「この出来事に対してではなく、これから大人になっていく全ての子供たちのために、次から次と情報が溢れる時代の中で、誰かを批判したり自分と他人を比べ常に優劣を測り、不安と安心を行き来する生き方ではなく、自分と他人を肯定し合える考え方や、だれもが互いを励まし合える未来になる様な事として、自分の今までの経験をもとに2人の息子を持つ母親として、何かの形で世の中に貢献できればと思います。改めて世間をお騒がせしたことに対してお詫びいたします」と胸中をつづった。

 また、山口メンバーが苦しむアルコール依存については「アルコールだけではなく、心身の病気は、職業や立場など関係なく世の中にその知識や環境が整わないと治らないと感じていますし、人々の批判や憶測よりも、ご本人や様々な立場にいらっしゃるご家族などへも理解が必要だと感じます」と主張した。

 離婚の理由の一つは、山口メンバーの酒ぐせだった。それから2年後、山口メンバーは未成年へのわいせつ事件を起こし、A子さんの心配は図らずも的中した形だ。

 山口メンバー、A子さん双方と長年親交のあるコラムニスト・山田美保子氏(63)によると、A子さんはわいせつ事件後に山口メンバーをハワイへ誘うなど、TOKIOのメンバー同様、常に元夫のことを気にかけていたという。

 元夫の事件をきっかけに、A子さんはネット社会における大人のあり方、依存症を取り巻く環境などについて、問題を真正面から受け止めて正々堂々と持論を述べた。山田氏は「私はできない。すごい」と感心しきりだった。