立川談四楼 師匠・談志の大麻使用を暴露「息抜きに喫うぐらいは」

2020年09月09日 13時40分

故立川談志さん

 落語家の立川談四楼(69)が9日、ツイッターを更新。俳優・伊勢谷友介容疑者(44)の薬物逮捕を受けて、大麻使用の是非について議論が起こる中、師匠の大麻歴を暴露した。

 談四楼は「タバコを嗜まない談志が1本くれと言う。『某国でマリファナをやったが、ご機嫌なんだ。アルコールやタバコより害がないし中毒性もないんだが、煙りを喫うだろ。だからタバコで稽古だ。近々日本でも解禁になるって言うしな』そんな理由だった」と、亡き師匠との思い出を振り返った。

 そして「もうそろそろいいんじゃないかね。息抜きに喫うぐらいは」と、大麻に関して持論を述べた。