グラドル・橋本梨菜 初主演映画「はぐれアイドル 地獄変」ポスタービジュアル公開

2020年08月28日 08時00分

橋本梨菜

〝日本一黒いグラビアアイドル〟橋本梨菜(26)が映画「はぐれアイドル 地獄変」(9月12日公開)で映画初主演を果たす。待望の瞬間まであと2週間と迫った中、ついにポスタービジュアルが公開された。

 原作は同名の漫画で、橋本が演じるのは売れない沖縄出身のグラビアタレント・南風原海空。父が空手の師範で、自身も達人という役だ。数々の困難を乗り越えながらスターを目指すというストーリーで、笑いあり、アクションありのセクシーバイオレンスとなっている。
 橋本は「主演と聞いた時には信じられずびっくりしていましたが、原作を読んだ後は自分以外の人に演じて欲しくないと思えるほど感情が入っていました。1年ほど前から準備していた作品がやっと皆様に見てもらえる事が凄く嬉しいです。1つの映画を作ることの大変さを経験させていただいたのと同時にスタッフの皆様の支えで楽しく現場を過ごすことが出来て、初主演のこの作品、とても大切な作品になりました。お芝居の楽しさもさらに感じ、新しい夢を見つける事もできました。この先もっと色んな役に挑戦してみたいです! 南風原海空のような強い女の子になれるように私も頑張ります!」

 また、映画と同時に撮影された限定写真集「MISORA」の発売も決まった。