茂木健一郎氏 安倍首相の体調不安に「回復を祈るというまともな気持ちを」

2020年08月26日 23時11分

茂木健一郎氏

 脳科学者の茂木健一郎(58)が26日、ツイッターを更新。体調の不安説が囁かれている安倍晋三首相(65)について言及した。

 安倍首相は今月17日と24日に慶応大学病院で検査を受診しており、ネット上では最近の安倍総理について「体調悪そう」「顔色が明らかに悪い」などと体調を不安視する声が多く寄せられた。28日にも安倍首相は記者会見で自身の体調面などを説明する見通し。

 茂木氏は「一人の人間の健康が問題になっているのに、政治的な意味合い、影響ばかり気にしている人たちの右往左往を報じるその世情はどうなのか」と指摘。

 続けて「政治は政治として、回復を祈るという人間らしいまともな気持ちを持てたらいい」とつづった。