〝ゆづか姫〟新藤加菜氏が新型コロナ陽性を公表 北区都議補選や千葉・印西市長選に出馬

2020年08月12日 18時08分

新型コロナ感染が明らかになった新藤氏

 東京・北区都議補選や千葉・印西市長選に出馬したNHKから国民を守る党の〝ゆづか姫〟こと新藤加菜氏(27)が12日、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だったと公表した。

 新藤氏は今月9日朝に倦怠感やだるさがあり、同日夜に発熱。10日は38度を超える熱があり、「しんどいです。コロナに感染している可能性が極めて高い」と疑い、11日にPCR検査を受けたところ、この日、陽性が判明した。

 現在、自宅療養中で、熱は下がっており、容体も回復しているという。発熱後、保健所に訴えるも連絡が来ないなど、自身の病症と合わせて、一連の過程を自身のユーチューブチャンネルやSNS上で公開している。

 新藤氏はアベノマスクブラポスターで物議を醸した都議補選や中6日での連続出馬となった印西市長選に落選した後、N国党の記者会見や会合等で司会進行を務める〝広報官〟に就任。永田町の参院議員会館で党職員としても勤務している。