元欅坂・今泉佑唯がコロナ感染を公表 6日に発熱、現在は自宅で治療

2020年08月12日 16時32分

今泉佑唯

 アイドルグループ「欅坂46」元メンバーでタレントの今泉佑唯(21)が12日、新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表した。

 それによれば、今泉は6日に発熱症状が見られたことから自宅で療養。8日午前に医療機関でPCR検査を受診、11日にコロナ感染との判断を受けた。

 現在は保健所の指示に従い、自宅で治療を行っている。なお、保健所からは「濃厚接触者なし」と判断されているという。

 所属のエイベックス・アスナロ・カンパニーは「いつも応援してくださっているファンの皆様、仕事関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「今後も医療機関、行政機関の指導の下、本人の体調管理を徹底してまいります」としている。