霊能者・山口彩氏が緊急霊視で世界に喝! 角栄さん、勝海舟、龍馬からメッセージ

2020年08月08日 11時30分

山口彩氏

 4年前から東京五輪開催に警鐘を鳴らし続けている霊能者の山口彩氏(年齢非公表)が国内外の諸問題に“喝”だ! 新型コロナウイルスは世界中で拡大し続け、米中は対立し、世界は混迷を深めるばかり。もちろん、日本も問題山積で未来はまったく見通せない。この世の人間でお手上げならば、スピリチュアルで何とかならないの!? というわけで本紙は、山口氏に“ミエナイセカイ”と通信してもらったところ、驚くべきメッセージが――。

【新型コロナウイルス】

 経済か感染阻止か。新型コロナを巡る、この矛盾した命題に世界は四苦八苦している。

 国内では7日、新たに1605人の新型コロナウイルス感染者が確認され、1日の感染者の最多を更新した。日本も日々紛糾中。その最適解は今も見いだせていないが、山口氏の見解は明快だ。

「経済を絶対に止めてはなりません!」

 そのココロはというと「経済を回さないと税収が落ち、国は疲弊していく。これは避けなければならず、経済を回しながら何とか重症患者だけを減らすしかありません」。

 実は、これは山口氏個人の意見ではない。故田中角栄元首相からのメッセージだという。

「『経済を動かせば国民はついてくる』と強調するんです。また『カネがあれば外国に対して物申せる。なくなれば日本は相手にされなくなる』と。歴代の日本の首相にアドバイスを求めたところ、現れたのが角栄さんでした。ちなみに、安倍晋三首相へのメッセージを求めると『右往左往するな! 批判を気にするな!』だそうですよ」

【中国問題】

 今や中国が世界の問題の中心と言っても過言ではない。米国との対立はもちろん、香港に施行した国家安全維持法の世界的批判、さらには周辺国との国境を巡るトラブル。中国共産党と蜜月関係にある中華系IT企業に対する疑念…。野心を隠さなくなった大国が、問題児と化しているが、山口氏はこんな予言をする。

「中国は、3年ぐらいの間に弱体化するか、分裂します。中国共産党も一枚岩ではありません。世界から攻撃を受けるような今のやり方ではダメだという国内の勢力が、習近平政権と争うことになります」

 これは衝撃! しかも、それだけではない。同氏によると「米中は戦争の瀬戸際までいくが、仲裁する国が入って、落ち着く」とか。当然政権交代になるという。

【米大統領選】

「現段階では、トランプさんは厳しいかな…」

 それが山口氏の霊視判断だ。11月3日(現地時間)に行われる米大統領選では、共和党のトランプ大統領と、民主党のバイデン氏が激突する。最近、トランプ大統領は新型コロナの失策や黒人暴行死による混乱、さらに身内から相次いで出版される暴露本に大ピンチだ。

「株価も下がってますし、最悪になるなら、ちゃんとした方を選ぼうという世論になってきている。バイデンさんも足固めしていますね。最大の問題は、トランプさん自身が大統領職に飽きちゃっているところですよ」

 ただ、“手段を選ばなければ”トランプ氏再選もあるとのことだが、果たして…。

【日本へのメッセージ】

 今回、さまざまな時事問題を霊視するにあたって、山口氏に懸命に語りかけてくる霊体が現れたという。それは何と勝海舟や坂本龍馬など複数人の幕末の志士たち。彼らは一様に「国を開け!」と声を大にしているようだ。

「海外に頼らず、自国生産に切り替わったり、内向き志向になっていますよね。それを非常に危惧しています。今の日本人の感覚では、さほど保護主義に傾いているとは思えないかもしれませんが、彼らに言わせると『鎖国の時期と同じになってきている』そうです。そして『国が弱くなる。島国の日本は、外国とうまく手を組むしか強くなれない』と。それを私に何度も伝えてくるので、読者の方にも伝えておきます」と山口氏は話している。 

☆やまぐち・あや 神奈川県出身。3歳のころから心霊現象を頻繁に体験し始める。成人後、美容師として働くかたわら、お客の相談を受ける。その後、霊能力を仕事にすることを決意し、相談所(後の心霊研究所「正霊会」)を設立。これまでに受けた相談件数は約5万件。並外れた霊能力と舌鋒鋭いアドバイスで、政財界から芸能界、スポーツ界など幅広い顧客から支持されている。HPは【https://enishi.fanmo.jp/】。