土屋太鳳 広島原爆の日に誓う「生まれ育った地球で起きた出来事だから忘れてはいけない」

2020年08月06日 21時47分

土屋太鳳

 女優の土屋太鳳(25)が6日、インスタグラムを更新。「広島原爆の日」への心境を語った。

 1945年の米国の原爆投下から75年。土屋は「『今日は何回目の』と数えられる日付にはいろいろな意味を持つ日付があると思います。今日、8月6日は絶対に忘れてはならない日」と強調。

 続けて「時間が経つということを、時間を超える誓いに繋げるためにも」と前置きし「生まれ育った国で起きた出来事だからというだけでなく、生まれ育った地球で起きた出来事だから忘れてはいけないと思うし、伝え続けたいと思います」と誓った。