〝新・魔性の女〟か 黒木華がモテモテな理由 松田龍平に続いてムロツヨシと熱愛報道

2020年07月17日 12時41分

モテモテの黒木華

 実力派女優の黒木華(30)に新たな熱愛報道が飛び出した。16日発売の「女性セブン」が報じたもので、今回のお相手はこちらも人気俳優のムロツヨシ(44)。

 同誌によると、このところ黒木がムロが住むマンションに足繁く通っているという。同じマンションの別の部屋を黒木が借りているということらしいが、同誌は断定調で2人の交際を伝えている。

「芸能界のもっかのトレンドは、マスコミ対策で交際相手同士で同じマンションに住むこと。女優の高畑充希さんと坂口健太郎さんや、新井浩文さんと夏帆さんの時もそうでした。これだと熱愛が報じられた際『たまたま同じマンションに住んでいただけですよ』と返すことができる。でも実際は互いの部屋を行き来していることが多い」とはワイドショー関係者。

 それにしても黒木はモテモテだ。俳優の玉置玲央を皮切りに、佐藤健や松田龍平ともウワサになってきた。

 中堅芸能プロのマネジャーは「2018年に交際が報じられた松田龍平さんの時は、共演舞台で急接近。その後交際に発展し、松田さんは役者仲間に堂々と『付き合っています』と報告していました。お似合いのカップルで、いつかゴールインするかと思っていましたが…」と話す。

 結局松田とは1年も持たずに破局。「価値観の相違」が原因だったという。

 そして今度は飛ぶ鳥を落とす勢いのムロ。黒木の魅力について芸能プロ関係者は「テレビでは口数少なく、おっとりしたイメージですが、プライベートでは大阪出身とあって、結構しゃべるタイプなんですよ。自分から『聞いてよ~』と話しだすこともある。芸能界屈指の酒豪でもある。加えて、透き通るようなピチピチの肌(笑い)。テレビ越しでは伝わらない独特の色気があるんです」と明かす。

 似たようなタイプで言えば、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」山里亮太と結婚した女優の蒼井優がいる。

「完全防備のアウトドアファッションで飲食店に現れ、お酒を飲んで体温が上がってくると『あつい~』と言って服を脱ぎだし、最後はキャミソール姿になった。あらわになった肌の美しさときたらもう…。妻子持ちの某大物俳優はそれを見て、がぜん〝口説きモード〟になっていました(笑い)」(同)

 そう言えば、黒木と蒼井はどことなく雰囲気が似ているような…。アイドルは異性スキャンダルはご法度だが、女優にとっては更なる高みを目指すための重要なステップでもある。蒼井が結婚して「魔性の女」の肩書を返上したいま、黒木があとを引き継いでもいいのかもしれない――。