須藤元気議員が山本太郎氏と“合体”へ 応援演説参加へ“強い意思”

2020年06月19日 16時52分

須藤元気議員

 総合格闘家の須藤元気参院議員(42)が東京都知事選挙(7月5日投開票)で、れいわ新選組の山本太郎代表(45)の応援演説に参加する“強い意思”があることが19日、本紙の取材でわかった。

 須藤氏は17日に国会内で会見を開き、所属する立憲民主党(枝野幸男代表)の福山哲郎幹事長(58)に離党届を提出したことを明かした。

 都知事選で立民が応援する元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)ではなく、山本氏の応援を表明したが、応援演説に入ることについては「山本さんの応援に行くとかは思っていません」とキッパリ否定していた。

 この日、本紙の取材に対し、須藤氏の事務所は「須藤本人は山本太郎さんの応援演説に入る強い意思があります。(マスコミからの)問い合わせが多いのですが、いつどこの場所で応援に入るかなどのスケジュールは、まだ決まっていません。先方(れいわ側の)の都合もありますので」と話した。

 立民は須藤氏の離党届を不受理とし、必死に引き留めを続けている。

「一部の報道では我々が須藤氏に議員辞職勧告を行うと伝えられましたが、公式にはまだ何も発表していません。昨日も福山幹事長が須藤氏と話し合いを行い、離党を引き留めています。(須藤氏が山本氏の街頭演説の応援に入れば)信じられないことです」(立民関係者)

 打倒・小池都政を掲げる山本氏は、告知なし“ゲリラ演説”を展開中。須藤氏との“合体”はいつか。