西川貴教が地元滋賀の危機を訴える「滋賀の味覚に触れて下さい!」

2020年06月12日 13時59分

西川貴教

 ミュージシャンの西川貴教(49)が12日、ツイッターで地元滋賀の畜産の危機的状況を伝えた。

 滋賀県は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、需要が激減したため滋賀県が誇る日本三大和牛の一つ、近江牛の畜産農家が窮地に立たされている。

 滋賀県の観光大使を務める西川は「先日のニュースでもありましたが、地元の畜産業が危機的状況です…」とふるさとのピンチを訴えた。

 そこで西川は大手通販会社「ジャパネットたかた」を通じ、近江牛販売促進に協力。現在、同社HPの近江牛のページの『ほしいね!』をクリック頂いた数によって価格が変動するという企画を実施中で「是非この機会に滋賀の味覚に触れて下さい!他にも滋賀の地酒も扱って下さってます!併せてご検討下さい!」と必死にふるさとをPRしている。