クリス松村 経済活動再開で警戒呼び掛け「逆により気をつけなければないということ」

2020年06月01日 12時08分

クリス松村

 タレントのクリス松村が1日、自身のブログで、「コロナと共存」する生活について投稿した。

 コロナ禍での“自粛生活”から解放されつつあり、6月に入ったこの日から多くの施設で営業再開をしているが「東京では知事の発表の言葉を使えば『コロナと共存』する生活がはじまるわけですが、とにかく、いろいろな施設が再開ということで、逆により気をつけなければならない…ということだと思います。収束出来た…なんて個人的にはまったく思っていないので、普通に近い社会生活の中で、自粛を続けることが大切だと思います」と緊急事態宣言下以上の注意が必要だと呼びかけた。

 経済活動再開で活気が戻りつつあるが「夏に向けてのイベント、スポーツ大会などが、ほとんど取り止め、飛行機も国際線は、今月も約9割が減便ということが現実ですから。気をつけていくことこそが、前向きな姿勢。とにかく、ワクチンが出来るまで」と緩むことなく、緊張感を維持していく必要性を強調した。