立川志らく 妻の“不貞疑惑”を完全否定「夫婦仲はすごくいい。それが真実です」

2020年05月29日 23時16分

立川志らく

 落語家の立川志らく(56)が29日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。志らくの妻で女優の酒井莉加(38)の“弟子との不倫疑惑”をキッパリ否定した。

 新型コロナウイルス感染防止のため「本音でハシゴ酒」はリモートで開催。3年前に同番組での“爆弾発言”をきっかけに注目を浴びた志らくは、日本で一番忙しい落語家と呼ばれるまでになった。TBS系「グッとラック!」「ひるおび!」と2本の帯番組を持つことについて「この番組のおかげです」と松本人志(56)、浜田雅功(57)に感謝した。

 兄弟子への暴言、笑点への問題発言で笑わせた志らく。それでも気になるのは、今年3月の文春砲だ。坂上忍(52)は「こういうのはサクッと聞いちゃった方がいいと思うんですが…」と話を振った。

 志らくは「誤解されるから、あまり言いたくないけれど、いま夫婦仲は相変わらず、ものすごくいいです。それが真実です」とコメント。松本の「許すも何も怒ってもないんですよね」の問いに「何もそういうことはないってだけのことです」と“不貞疑惑”そのものがなかったと話した。

 志らくは3月5日発売の週刊文春が報じた妻の疑惑について同日の「グッとラック!」で「私は妻のことを信じておりますので、このことで夫婦の絆が壊れることはございません」と真っ向反論。そのうえで「離婚することも1億%ございません」とキッパリ断言し、報道の火消しに努めた。