前澤友作氏が「そんなに儲けてどうするの?」という疑問に答えた

2020年05月29日 09時50分

前澤友作

「ZOZO」創業者でスタートトゥディ社長の前澤友作氏(44)が29日、ツイッターでよくある質問と題し「そんなに儲けてどうするの?」という疑問に応えた。

 これに対して前澤氏は「儲かるということは、人の役に立ったり喜んでもらえたことの証。儲かると多くの人を雇用でき給料を払える。多くの税金も払える」と儲けることは社会貢献につながると強調し「やれば分かると思うけど死ぬほど楽しい」。

 また「なぜお金配るの」という疑問には「納税や寄付もたくさんしてるけど、正直それが誰にどう使われているのか人任せだと見えづらい。一方、自分で配ると、賛否あるけどいろんな人の声が直接届く。それらは自分のような起業家が事業を作り投資する際の重要なヒントや原動力となる」とし、お金を配ることが将来必ず自分のためになると考えているようだ。