百田尚樹氏 京アニ放火犯は「即日裁判、即日執行で十分」

2020年05月27日 14時19分

百田尚樹氏

 作家の百田尚樹氏(64)が27日、自身のツイッターを更新し、京都アニメーション放火事件で逮捕された青葉真司容疑者(42)への“スピード決着”を求めた。

 昨年7月18日に起きた京アニ放火事件で36人が死亡、33人が重軽傷を負った。スタジオに押し入ってガソリンをまいて火をつけた青葉容疑者は、自身もやけどし京都市内の病院で治療を受けていた。「取り調べに対応できる」との判断でこの日、事件発生から約10か月後に逮捕された。

 百田氏は「京アニ事件の犯人がようやく逮捕された。これから動機やその他の解明について本格的な捜査が行なわれるらしい」とツイート。「炎上覚悟で言うが、捜査も裁判も、恐ろしい時間と労力の無駄!こんな犯人はやけどだろうが、即日逮捕、即日裁判、即日執行で十分」と怒りをにじませ「かかってこいや人権派」と締めくくった。