NEWS小山慶一郎が“賭け麻雀”黒川氏の辞職に待った「調査とか捜査が先ではないか」

2020年05月21日 22時29分

梅沢富美男

「NEWS」の小山慶一郎(36)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。同日発売の週刊文春に「接待賭け麻雀」を報じられた黒川弘務東京高検検事長(63)の辞職願提出に異議を唱え「調査とか捜査が先ではないか」と徹底解明を求めた。

 この日、森まさこ法務大臣(55)は、黒川氏が金銭を賭けて麻雀を行っていたことがわかったことから、監督上の処分として訓告としたことを明らかにした。黒川氏は辞職願を提出。22日の閣議で承認される。

 意見を求められたコメンテーターの梅沢富美男(69)は「何言ったって賭け麻雀はダメだよ。いい年こいて、このようなことが世の中に通ると思ってるのかね。上から目線なんじゃないの」とあきれ顔。訓告処分に「何が注意だよ。賭け麻雀は犯罪だから」と軽すぎる処分に納得できない様子。「悪いことをやっちゃダメですよと言うべき人が賭け麻雀なんて言語道断ですから」と語気を強めた。

 小山は「人の不正を暴くという法律のプロの方が、お金を賭けて麻雀をしていたわけですから、辞任となっても調査とか捜査が先ではないかと思いますし、同席されていたとされる記者の方も真実だったり、事実を伝えることがお仕事だと思うので、この真相が闇に葬られることなく国民の皆さんに説明してもらえたらという思いがあります」と、“賭博報道”の徹底解明を求めた。