サンド富澤 46歳を迎えて「下り坂46…」としみじみ

2020年05月01日 13時38分

サンドウィッチマンの富澤たけし

 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの富澤たけしが4月30日のブログで「世間はこんな状況ですが、本日46歳の誕生日を迎えることができました」と報告した。

 今や日本を代表する芸人の一人となったが「自分が衰えていく一方で、反比例するかのように子供達が元気に成長していく姿に喜びを感じ、もしかしてこれが人生というものなのかもしれないな、とお茶をすすっております。 富澤、下り坂46…」と現在の心境をつづった。

 現在は自粛生活が続き、大好きな漫才ができない状況が続いているが「世の中ピリピリしてる中、良くない事にしっかりと怒りを現すのは大事です。それと同時にやっぱり笑う事、笑える事もないと気持ちのバランスが壊れる気がします。生きていれば辛い事、悲しい事は溢れています」とコロナ禍でつらい思いをしているファンに訴えた。

 さらに自身の経験を踏まえ「この仕事をしていて笑えた時に、すーっと気が楽になることを感じたことが何度もありました。普通に笑える日常が1日でも早く戻るといいですね」と優しくアドバイスしている。