アントニーがダレノガレ明美に「業界で女として見ている人は誰もいませんよ」

2020年04月15日 12時45分

インスタグラム(@darenogare.akemi)インスタライブから

 ハリウッド女優を目指していたダレノガレ明美(29)が14日、友人のお笑いコンビ・マテンロウのアントニー(30)を相手に、インスタライブを行った。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下とあって、2人とも自宅で自粛生活を送っている。もともと遊び好きだけに、久々に合コンのノリでストレスを発散。深夜の配信は脱線気味に盛り上がった。

 アントニーは「俺寂しいよ。マジでこんなことになるなら、彼女作っておけばよかった。こんな寂しい日々を送るなら。俺もテラスハウス見始めたから」と孤独のつらさを吐露。しかも「テラスハウス」はコロナの影響で撮影停止せざるを得ず、新シーズン配信を休止。精神的に追い込まれつつあるようだ。

 一方のダレノガレは「1年以上、彼氏がいない。ほしいと思わない。3年半付き合った人と1年半前に別れた。その後に付き合おうと思った人の体臭がうんこ臭くて、無理だと振ってしまった。漏らしてるのかと思うくらい。それに外資系と言っていたけど、職業を詐欺ってたし」と、うんこ臭いウソつき男との出会いが“トラウマ”になり、男性不信になったことを告白した。

 交際相手ができたとしても「外でデートが面倒くさい。芸能人なので、家でDVD見たりご飯食べたりかな」と語った。

 これに対し、アントニーは「家でDVD見ようと誘うのはチャラい男。まさに“ダクノダケ(抱くのだけ)明美”ですから」と芸人らしく、笑いで攻めた。

 そして「業界でダレノガレさんを女として見ている人は誰もいませんよ。ダレノガレさんと付き合ったらバカにされます。もう面白人間じゃないですか。男は外国で狙ったほうがいいんじゃないですか?」とズバリ指摘。

 これまで球界のスター選手やイケメン俳優と浮名を流してきた“モテ女”のダレノガレは「え~? マジ?」と大ショックを受けた様子で「私そんなにチャラくない。束縛しない。めちゃくちゃ奉仕する」などと訴えた。