高須院長がWHOの「BCG使用推奨しない」主張に反発「こいつが言うと裏張りしたくなる」

2020年04月14日 11時28分

高須克弥院長

 高須クリニック・高須克弥院長(75)が14日、ツイッターでWHO(世界保健機関)の主張に反発した。

 WHOは、一部でコロナウイルス予防効果があると言われているBCGワクチンについて12日付けの報告で「根拠なし。使用推奨しない」と言明したが、これに高須院長が疑問を呈した。

「WHOのテドロス事務局長、マスク不足になってきたときも『マスクに新型コロナウィルス予防の根拠はない』って言っていた。変な奴だ!」と不信感をあらわにしていた。

 また別のツイートでは「こいつ(テドロス事務局長)が言うと裏張りしたくなる。もしかしたらBCGワクチンは効くかもしれない」と投稿している。