「PCRをスムーズに受けられた経緯を説明しろ」報ステ公式ツイッターに質問殺到

2020年04月12日 13時13分

富川悠太アナウンサー

 新型コロナウイルス感染が明らかになったテレビ朝日・富川悠太アナウンサー(43)がメインキャスターを務める「報道ステーション」の公式ツイッターには、視聴者らからの質問や批判が相次いだ。

 テレ朝は12日、富川アナが新型コロナウイルスに感染したことを発表。3~4日に発熱し、すぐに熱は下がったが、7日にたんが絡むような症状が出た。最後に番組に出演した9日に息苦しさを感じて10日に入院し、11日にPCR検査で感染が確認された。富川アナは現在、発熱やせきの症状はなく、共演者やスタッフに体調不良を訴える者もいないという。

 視聴者らからは共にキャスターを務めるフリーアナの徳永有美(44)の体調を案じる声が上がる一方、「普段あれだけ政府を批判しているんだから是非彼がPCRをスムーズに受けられた経緯を説明してほしい」「早く富川アナがPCR検査をどうやって迅速に受けれたかを教えて下さい!」と厳しい質問も多かった。

 また「あれだけ新型コロナウイルスに関する報道をしていて、発熱等症状があったにも関わらず、6日以降も番組に参加していた無自覚は大いに反省するべき!」と断じる声もあった。