志村さん接触!?元アイドル感染騒動 故人お気に入りの高級クラブで副業

2020年04月11日 11時00分

芸能人で初めてコロナの犠牲になった志村けんさん

 私、志村さんのコロナにかかったかもしれない…。国民的人気アイドルグループ出身の30代女性タレントXが、新型コロナウイルスに感染したと思い込み、パニック状態になったとの情報をキャッチした。Xは新型コロナによる肺炎で先月29日に死去した大御所タレント志村けんさん(享年70)が通っていた都内の高級クラブに副業で勤務。志村さんの感染の一報に触れて恐怖におびえ、仕事をドタキャンする騒動を起こしていたという。

 Xはキュートなルックスとスレンダーボディーの持ち主。10代でアイドルデビューし、数年間活動した後に、グループを卒業した。その後は舞台などを中心に女優業に力を入れ、最近はユーチューバーにも挑戦。コアなファンを抱えている。

 ただ“人気グループ出身”という看板はあれど、卒業後に成功できるメンバーは少ない。Aも生活のためか、副業をしている。「昼はタレント業、夜は都内の繁華街にある高級クラブに勤務しています」(知人)

 このクラブが、夜の街と女の子が大好きだった志村さんのお気に入り店の一つだったという。

 志村さんは、新型コロナの検査を受けて23日に陽性がわかり、29日に急逝した。日本中を笑わせた希代のコメディアンの衝撃的な最期に、列島が悲しみに暮れる一方、“感染源”をめぐってメディアやネットユーザーが血まなこになって詮索した(本紙既報)。

 具体的な高級クラブやママの名前が取り沙汰されたものの、当事者たちは否定。どこまでも真偽は不明で、現時点で“感染源”は特定されていない。逆に言うと、志村さんが3月中に足を運んだ店舗はすべてが“捜査線上”に浮かんでくる。

 Xが勤務している高級クラブも同様で「志村さんが3月中に来店した」との情報が流れた。それを知ってか、Xは志村さんが陽性だったとの報道に敏感に反応。自身も体調に異変を感じて新型コロナの感染を疑い始め、次第に精神的に不安定になったという。

「Xさんは3月末、ある仕事をスッポかしてしまったみたい。関係者が慌てて電話をすると、自宅にこもっていたようで『コロナにかかったかも…』とおびえるような口調だったと」(同)

 XのSNSを調べたところ、確かに3月末に体調を崩したとの記述がある。志村さんの死去には平静を装い、仕事で共演経験があった故人をしのぶコメントを出していたが、内心、相当不安にかられていたようだ。結局、体調不良はただの風邪だったようで、その後回復。恐れていた感染ではなかった。

 芸能プロ関係者がこう言う。「Xさんだけではなく、自分が感染しているのではないかと疑心暗鬼に陥っている芸能人は多い。特に、志村さんの死はリアルに実感させられたんですよ。実際に、宮藤官九郎や『森三中』の黒沢かずこ、『たんぽぽ』の白鳥久美子など、感染芸能人が相次いでいますからね」

 だが、疑心暗鬼になっているだけなら、まだいい。芸能界にも潜伏期間中の“隠れコロナ”が激増している可能性が高いのだ。

 テレビ関係者が声を潜めて「ある有名芸能人が先日、都内のスタジオで撮影を行ったんですが、実はその場にいた関係者の感染が後から判明したんです。その関係者は、もともと感染していたようで、発熱があるにもかかわらず参加していた。スタジオは狭かったので、クラスターが発生している可能性が高く、自分も感染しているんじゃないかとみんなパニックになっています」。

 芸能界の地獄はこれから始まる!?