橋下徹氏 再び変調訴え復帰予定だった生番組出演をキャンセル

2020年04月02日 18時11分

橋下徹氏

 元政治家でタレントの橋下徹氏(50)が予定していた関西テレビ「報道ランナー」への生出演を中止した。

 スタッフが2日のツイッターで「橋下の体調は一旦戻ったものの本日になって声がかすれて出にくくなってしまい、生出演は見合わせることとなりました」と明らかにしたもの。

 橋下氏は番組メインキャスターの新実彰平アナウンサーに向け「新実さん、今日はドタキャンでゴメン!3月23日の発熱で仕事をキャンセルしてから復帰第一号が報道ランナーだったんだけど、ちょっと声が変でね。報道ランナーは関テレの看板番組だけでなく今や報道ステーションに並ぶ日本を代表する報道番組やろ?(笑)」と現状をツイート。

 橋下氏は発熱後、仕事をキャンセル。自宅での静養を続け、この日の「報道ランナー」が〝復帰初戦〟となるはずだった。